モバイルSuicaセキュリティ-ロック物語

悲劇というものは、突然にやってくる。

それは或る地方都市で開催された日本3大花火大会の一つに出掛けた際のことだった。

これまでは単身赴任先の地元であった為、花火大会が終わっても、帰宅する際の苦労は無かったが、今回は帰任後の訪問となり、はるばるJRの特急に乗っていくはめになってしまったのだ。

当然、帰りの駅は大混雑。
更に1時間前に発生した事故の為にダイヤが乱れたいた。

私はここで焦ってしまう。
特急の遅れによっては、家へその日に帰り付かない可能性が出てきたからだ。

仕方がなく、目の前にいる普通列車に乗り換えようとしたが、普通列車は超満員。
故に、若干席が残っているグリーン車に乗ろうしたのが間違いの始まりだ。

モバイルSuicaでSuicaグリーン券を買おうとして、何回もログインしようとしたのだが、焦ってしまい、入力文字の間違いで、パスワードを全く受け付けない。
結局、私は乗ることなく、普通列車は出発してしまった。

幸いにしてその後の特急は15分遅れであった為、家に帰り付けない悲劇は回避できたが、悲劇は次の日まで尾を引いてしまう。
パスワードが受け付けない状態を是正する為、改めてモバイルSuicaのパスワード変更手続きを行った。

しかし、パスワード変更終了の通知メールが来ているにも関わらず、アプリに全くログインできない。 これでは、いずれ訪れるであろう入金チャージが、できなくなってしまう恐れが出てきた。

実際のところ、券売機でもチャージが可能だが、対応場所が少なく、また入金の為にわざわざ券売機に出向くのも面倒である。
そもそもSuicaをモバイルにした理由は、入金がオンラインで可能だったからだ。

やむにやまれず、サポートセンターへ電話してみた。
Suicaのサポートセンターは、一時期なかなか繋がらないことで有名だったが、この時は意外と2回目でオペレーターに辿り着くことができた。

氏名、生年月日そして郵便番号による本人確認の後、オペレーターに現状を伝えた。
その回答は、数回に亘り誤ったパスワードを入力したことで、セキュリティロックが掛かってしまったとのこと。

解除方法を尋ねると「少々お待ち下さい、こちらで解除します。」と言われ、数秒でロックが外された。 後で調べてみたところ、このような状態での解除方法は、サポートセンターによる手動の方法しか無いようだ。

資金決済サービスでの対応なので、この点は仕方無いと思う。
ここでのポイントは、チケット購入時に焦ってしまったパスワード入力だ。

やはりモバイルSuicaには、指紋による生体認証が必要ではないだろうか。
指を押し当てるだけで認証される仕組は、一刻を争う切符の購入シーンでは、正にうってつけだ。

パスワードを入力しても、打ち込んだ文字が表示もされない今の仕様では、ヒューマンエラーを引き起こす確率が高くなる。
これを回避する為には、指紋による生体認証が有用であろう。

しかし、ガラケー時代に開発されたオリジナルのモバイルSuicaでは、今日スマホ対応になっても、これは対応されていない。
モバイルSuicaはガラケーユーザーを抱えているが故に、生体認証は出来ないのだろうか?
スマホユーザーの為に、アプリに生体認証のモジュールを追加するだけで良いように思えるのだが、これは門外漢の浅知恵か。

因みに、東海・山陽道新幹線の予約を行うJR東海のEXアプリは、ログインでの指紋認証が標準である。
JR東海の新幹線予約サービスも、ガラケー時代から始まっているのだが、こちらは既に対応済ということは、これが予約サービスに限定されていた為に早かったのかもしれない。

JR東日本のサイトでは、モバイルSuicaでのガラケーへのサービスは、2020年12月に終了するとアナウンスしている。
その時までモバイルSuicaの生体認証は、待たなければならないのだろうか。 気が遠くなる話だ。

ところで、今回のトラブルに対する再発防止策は、パスワードを保存することにした。
実はこれまでに、私はいずれのアプリにもパスワードを保存していない。
理由は、パスワードを保存してしまうと、いつの間にか忘れてしまうからだ。

更にモバイルSuicaにパスワードを保存すると、もう1つ厄介な心配が増える。
それはスマホを盗まれた時に、不正利用される可能性が出てくるのではないだろうか。
スマホを落としてしまった時は、何事も無く返ってくる可能性が高いが、盗まれた時は悪用される可能性がゼロでは無い。

セキュリティーの面から見れば、スマホの待ち受けロック画面でも生体認証されているのだから大丈夫、という意見もあるだろう。
しかし、セキュリティーは、常に多重の備えをするべきであると思う。

モバイルSuicaに生体認証が、早く組み込まれる時が来てほしいものだ。

2019年11月10日

※スマホの便利な活用法のお問い合わせはこちらまで