スマホ・タブレットの充電に思う。

いつの間にか日課になってしまったスマホの充電。

ガラケーの充電は週一回くらいでしたので、この変わり様に驚いています。しかしあれだけ液晶画面をガンガン動かしていろのですから、仕方ないことなのでしょう。

ところで、私のスマホは3年落ちとなり、機種変更を考えています。内部ストレージの空き容量で悩んでいますので、慎重に検討しているところです。そして充電方法も重要な検討項目の1つです。

いま私は充電器を使っています。

私のスマホは防水の為にUSB端子にフタが有りますが、そのUSB端子にケーブルを接続して充電する為には、フタを毎回に亘って開け閉めしなければなりません。これを続けていくと、フタの方がバッテリーより先に劣化してしまうような気がします。

ワイヤレス充電も試してみました。しかしスマホケースを付けたまま充電する事ができず、充電時間もそれまでと比べて長かったので、いつの間にか止めてしまいました。

最終的に充電器に至りました。私は、スマホそしてタブレット共に同じ日本大手メーカーの製品を使っています。それぞれ同じ充電端子が付いており、同じ充電器で、それぞれケースを付けたまま充電が可能で、とても便利です。

試行錯誤の末に辿り着いたスマホの充電環境ですが、機種変更するとこれが崩れます。スマホの方には新機種用の充電器はありますが、タブレットの方は見付かりません。それ以上に今や日本製タブレットそのものが販売されなくなってきています。

もうこれからは、スマホとタブレットはそれぞれで充電しなければならないと、思い始めました。

最新USB規格であるType-Cは、それまでと違ってシンメトリー形状で差し込みが容易になりました。防水仕様であればフタも有りません。しかし現在の充電器に慣れてしまうと、充電の度にUSBにケーブルを差し込むことさえ面倒になり、なかなか新機種に切り替えることが出来ずにいます。

2018年8月26日

※スマホの便利な活用法のお問い合わせはこちらまで