安価の海外か、安心の国内か。

久々にインターネット通販で不良品を掴まされました。

タブレット用にBluetooth仕様のキーボードを購入したのですが、全く充電できません。バッテリーが欠陥品のようです。

商品の発送元は海外。念の為にECサイトに提示されていた電話番号に掛けても、間違い電話になるだけです。

いま返品手続きをしています。 喜び勇んで買った品物が不良品だとヘコみます。
発送元または製造元では品質検査をやっていたのでしょうか?

その昔、初めて手にしたスマホは海外製でしたが、半年経たないうちに基板が壊れ、電話が掛けられなくなりました。電話であるにも関わらず、電話することが出来ないのです。

初代のタブレットも同様で、ある日突然起動しなくなり、文鎮化しました。

以来、ネットワーク機器は価格が高くても、国内メーカーの製品を購入しています。

通信はその機能に代替が効かないので、使えなくなったら致命的です。
今回のBluetooth仕様のキーボードもこの点を留意すべきでした。
後悔先に立たずです。

買い物とは、安心を買うことだと改めて思い知りました。
海外から安心を買うことは、かなり先になるでしょう。

【追記】
ですので、自分自身のネットショッピングは、しばらくは国内回帰です。
これまで利用していた世界的超大手通販サイトの特別会員料金は高くなるようですし、いくら速く届いても商品の品質がしっかりしていなければ、意味が有りません。
特にサポートは日本語で対応してほしいのです。

2019年4月27日

※スマホの便利な活用法のお問い合わせはこちらまで